創業者の想い

博多かわ屋「白金店」「警固店」

創業者 京谷満幸

たかが焼き鳥 されど・・・
「博多のかわ焼きを明太子のように広めたい」
焼き鳥に魂を込め 人生をかけた亡き創業者の想い…
福岡県内の創業店舗
「かわ屋 白金店」「かわ屋 警固店」

博多かわ屋はここから始まった
創業者の「かわ焼きを広めたい」という想いを息子が引き継ぎ
開店当時とほぼ変わらない価格で
現在も予約の取れない人気店として多くの方にご来店いただいております。
  • メッセージが大きく書かれた看板の文字からは
    創業者京谷氏の焼鳥にかける強い想いが伝わるります。

  • 秘伝製法の「名代かわ焼き」を求めて地元博多の方はもちろん、
    全国各地から連日多くのお客様が来店されます。

  • 活気溢れる店内には、お客様から「10本!20本!」と注文の声が飛び交い
    カウンターに山のように積まれた「名代かわ焼き」が
    アッという間に無くなっていきます。